ゲーム動画で、まったりとwww

YouTubeやニコニコ動画から裏技、おもしろ、PVなど、ちょっと友達に自慢できるようなゲーム動画を紹介するサイトです。
他サイト様の最新記事

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
画面を2つ持つことや、タッチスクリーン、マイクによる音声入力などのユーザーインターフェースを特徴とし、その機能を利用した、ゲームに無関心だった層への幅広い普及として『Touch! Generations』という一連のシリーズを発売しています。

その理由としては、2004年までのテレビゲーム業界では、特に映像表現に関わるハードウェア技術の発達に伴って映画的表現の傾向が強まる等全体的にゲームが画一的、マンネリ化状態に陥っており、ゲーム人口も減少傾向にありました。ニンテンドーDSはその傾向に歯止めをかけ、タッチスクリーン、音声認識などの斬新な操作方法でゲーム人口の拡大を進め、新たな層の獲得にも成功しました。さらに、任天堂は単なるゲーム機ではなく「所有者の生活を豊かにするマシン」を目指すと述べています。

2006年3月2日には、上位モデルのニンテンドーDS Liteが発売されました。一回り小型軽量化が図られ、バックライトも4段階に輝度調整可能となった。性能や動作するソフトは従来のDSと変わらない。ゲームボーイアドバンスに対するゲームボーイアドバンスSPと同様の位置付けです。顧客の需要がニンテンドーDS Liteに移行し、生産ラインもそちらにシフトしたため、2006年夏ごろからニンテンドーDS本体の生産は行われていません。

開発コードは「Nitro」(ニトロ)。そのことから本体ならびに関連製品の品番には「NTR」が付けられています。当初「DS」はあくまで仮称とされていましたが、後に正式名称となりました。

"DS"という名前
"DS"とは"Double Screen"の略で、折りたたみ式の本体の両側に「2つの液晶画面を持っている」という意味があります。

テレビCM 動画


「ポチッ」と応援お願いします(*^▽^*)
にほんブログ村 ゲームブログへ

ブログパーツ



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ndssohuto.blog51.fc2.com/tb.php/938-d23f988d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

人気サイト
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
Googleボットチェッカー
アクセスランキング
  • |

  • copyright © 2008-2009 ゲーム動画で、まったりとwww all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。