ゲーム動画で、まったりとwww

YouTubeやニコニコ動画から裏技、おもしろ、PVなど、ちょっと友達に自慢できるようなゲーム動画を紹介するサイトです。
他サイト様の最新記事

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツインファミコンは、1986年にシャープ株式会社が発売したファミリーコンピュータ互換機。当時の価格は3万2000円でした。

任天堂が発売したオリジナルのファミリーコンピュータ本体とディスクシステムの機能を兼ね備え、ロムカセットとディスクカードの両方のゲームをプレイすることができます。ロムカセット差し込みスロットのそばに切替スイッチがあり、「カセット」にするとロムカセットのゲームを、「ディスク」にするとディスクカードのゲームをプレイできます。なお、切替スイッチはツインファミコン本体の電源を切ってから行わないと、本体の故障やセーブデータ消失のおそれがあります。

AV出力は一般の接続端子を搭載しているため、ニューファミコン(AV仕様ファミコン)・スーパーファミコン・NINTENDO64等と異なり、専用ケーブルを必要とせず、市販品を使用できます。なお、ACアダプタは専用品を使用する。 本体色は赤と黒の2色が用意され、後期製造品のコントローラには連射機能が搭載された。ディスク使用時の起動画面においては「FAMICOM」と表示される後期型と、任天堂のディスクシステムと同じく「Nintendo」と表示される前期型の2種類が存在しました。

なぜ、ファミコンのに任天堂ではなく、「シャープ」から発売??

それまでファミコン周辺機器はすべて任天堂が発売していたにもかかわらず、このツインファミコンの発売元は「シャープ」です。

当時、任天堂は「ファミリーコンピュータ」の商標登録は行っていたが「ファミコン」の方はシャープが取得していました。この商標がどうしても欲しい任天堂は、ツインファミコンの販売を認める代わりにこの商標を譲ってもらったという経緯があります。

テレビCM 動画


「ポチッ」と応援お願いします(*^▽^*)
にほんブログ村 ゲームブログへ

ブログパーツ

☆ ネ ッ ト で D V D レ ン タ ル ! ☆ T S U T A Y A  D I S C A S ☆


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ndssohuto.blog51.fc2.com/tb.php/935-3260c3ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

人気サイト
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
Googleボットチェッカー
アクセスランキング
  • |

  • copyright © 2008-2009 ゲーム動画で、まったりとwww all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。